あんたね、蕎麦屋を知った風だけど、立食い蕎麦屋だって立派な蕎麦屋なんだ。

ここに来るお客さんは、何しに来ると思う?

ある時、女将に聞かれました。


蕎麦はもちろんのこと、丼物やセットなど、要するに食事をしに来る。

自信満々に答えました。


ところが …

あんたはちっとも分かっていない。

立食い蕎麦屋にお客さんは『気合を入れに来るんだよ』と。

ハッとしました。

立食いには、立食いの文化があり、それは蕎麦屋のルーツでもあるのです。

天ざる

850円

天かけ

850円

とろろそば

700円

季節のそば

(アサリそば)

ごぼう天ぶっかけそば

800円

季節のそば

(豚肉とキノコのつけそば)

季節のそば

(鳥南蛮つけそば)

季節の丼物

(焼き豚丼)

かき揚げ丼

750円

天ぷら定食

1000円

[昼の部]

 

※2018年4月より平日営業はお休みさせて頂きます※

※週末は11時から通し営業になります※

 

ざるそば 810円

辛味おろしそば 940円

かき揚げそば 1060円

にしんそば 1280円

 

天丼 850円

かつ丼 950円

穴子丼 950円

 

出汁巻玉子 680円

 

本日の定食 880円~

 

全ての蕎麦は、冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦が選べます。

大盛り、トッピング、丼ものなども各種ご用意しております。

『蕎麦前なくして蕎麦屋なし』池波正太郎の言葉です。

蕎麦屋で、蕎麦が来る前に肴をつついて酒を1、2杯飲むことを蕎麦前といいます。

酒をちびりと楽しみ、ほどほどで切り上げ、〆の蕎麦をぞぞっと楽しむ。

江戸時代ではこれが粋だったとか。


そんな蕎麦屋を表現したお店です。

気合と〆蕎麦をご用意して、お待ちしております。

[夜の部]


蕎麦屋のつまみ

酒肴

(日替わり)

 

板わさ

芋わさ

牡蠣の佃煮

にしんの佃煮

ふつうに美味い塩辛

うに味噌

そば味噌

鰊の甘酢漬け

カニの梅合わせ

ホタルイカの沖漬け

 

380円~

蕎麦屋の「だし」

おでん

(10月~3月まで)

 

大根 150円

たまご 120円

こんにゃく 120円

ちくわ 150円

厚揚げ 150円

さつまあげ 120円

じゃがいも 120円

牛すじ 180円

もち巾着 220円

フランク 280円

蕎麦屋の天種

串天ぷら

(季節により内容が替わります)

 

なす 120円

しいたけ 120円

長いも 120円

エリンギ 150円

玉ねぎ 150円

舞茸 150円

海老 180円

いか 180円

ささみ 180円

鶏つくね 180円

ホタテ 180円

ちくわ明太 180円

キス 180円

 

〆蕎麦


天せいろ(一枚) 900円(冷)

      (二枚)1180円

      (三枚)1460円

天かけ      1050円(温)


せいろ(一枚) 600円

辛味おろしせいろ(一枚) 720円

とろろせいろ(一枚) 800円

かき揚げせいろ(一枚) 850円

(追加せいろ一枚 300円)

かけ 750円

とろろそば 950円

花巻そば 880円

かき揚げそば 980円

にしんそば 1180円

そば前・中割り・箸洗い

日本酒


その時期によって、厳選した日本酒

(常時10種類以上)を用意しております。

グラスで提供しておりますので

お気軽に呑み比べも楽しめます。

 

日本酒(90㏄↑) 380円~680円

 

その他の飲み物


生ビール 420円

瓶ビール 530円

焼酎そば湯割り 380円

梅酒 450円

果実酒 450円

緑茶割り 380円

ウーロン割り 380円

ハイボール 380円

焼酎(芋、麦、米) 450円

ウーロン茶 380円

※価格はすべて外税になっております。

立食いそば 千花庵ちはなあん

住所 : 神奈川県横浜市中区末広町1-2-3

  いせービル1F

TEL . 045-315-2289

営業時間 : 平日18:00~23:30 (LO 23:00) 

     土曜日11:00~23:00

     日曜日11:00~18:00頃まで

         (蕎麦がなくなり次第終了)

毎週月曜日定休

(月曜日が祝祭日の場合、火曜日を定休日とさせて頂きます。)

アクセス : 関内駅から徒歩2分

google map